2012年05月13日

引っ越し

aspace.jpg

今月末に引っ越しをします。
2009年12月にタイに来て、3回目の引っ越しです。
来た時は、すぐにマレーシア・インドに旅行に行く予定だったので、とりあえず安い長期滞在用のマンションを日本で予約し、荷物を置いて旅行に行きました。
旅行から帰って来て、そのままそこに住みつつ求職活動をしてました。
結局4カ月くらいいたのですが、ここにいた間は無職だったので、ほぼひきこもりの生活をしてました。
離婚したばかりということもあり、社会とのつながりを失うことが、精神的にとても苦痛だったのを覚えています。

2010年4月に働き始めたのを機に、BTSアヌサワリー駅近くのアパートに引っ越しました。
転職するまで13カ月いました。
(転職先がここから遠かったので、近いところに引っ越さざるを得ませんでした)
ここは良かったですね。駅からも近いし、近所に食べ物屋やスーパーもあり、とても暮らしやすかったです。
転職しなければ、もっと長くいたかったですし、今でもたまに行きます。

2011年6月に、今住んでいるオンヌットに引っ越しました。
会社が日本人居住区から離れていることもあり、生活はぐっとローカルになりました。
日本人が多いスクムヴィット地区に行く回数はめっきり減りましたし、その先のシーロムなんか、用事がない限り絶対行きません。
時々日本食を食べに行くくらいでしょうか。

で、今回、もっと会社に近いところに引っ越します。
ほとんどの日本人駐在員は行ったことのない、というか、どこにあるかもわからないような場所だと思います。
ある日本人の方のブログでは「本当に人里離れた所にある」と書かれてました(笑)。
ただ、それはタイ・バンコクに慣れていない人にとって、という意味であって、実際はまわりにレストランもそこそこありますし、ソンテウやバスで超大型ショッピングモールにもすぐ行けますし、不便な場所ではありません。
BTSの駅や日本人居住区から遠いだけです。
オンヌットで1年間暮らしてみて、日本人居住区に頻繁に行かなくても全く困らないことがわかったので、さくっと引っ越してみました。

でも、やっぱ車があったほうが便利だろうな。買おうかな……
posted by インサック at 15:34| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

タイでのバイク免許新規取得

先日バイクの免許を新規で取って来ました。

タイのバイク免許は、日本のように排気量で区分されておらず、1種類しかありません。
これを取れば小型バイクもハーレーも乗れてしまいます。

バンコクで免許が取得できるのは2か所。
チャトゥチャック(BTSモーチット駅そば)とバーンチャーク(BTSバーンチャーク駅そば)です。
場所はそれぞれこちら。

チャトゥチャック

バーンチャーク

居住地によって申請場所が変わります。
(免許はタイ居住者しか取れません。旅行者は不可です)
自分がどっちに行けばいいかは、陸運局に確認するのが安全です。
私はバーンチャークに近いので、バーンチャークに行きました。

初回、朝9:00過ぎに行ったのですが、
「今日の申請はもういっぱいだから受け付けられない。(受付を開始する)朝7:30にまた来い」
と言われてしまいました。
9:00ごろ行って受け付けてもらった人も知ってますが、早く行ったほうが安全だと思います。
(日本の免許からの切り替えだと受け付けてもらえるっぽかったですが、その場合国際免許証か日本大使館発行の証明書が必要です)

必要な書類は下記の通り。

1)申請書(係の人が書いてくれます)
2)パスポートの原本・コピー
3)居住を示す書類(ワークパーミット等)の原本・コピー
4)健康診断書
陸運局周辺にクリニックがあります。
モーターサイの運ちゃんに「クリニック」と言うと連れて行ってもらえます。5分ほど診断してその場で発行。私の場合、発行料150バーツでした。モーターサイ代80バーツ。場所がわかっていれば、自分で行ってもいいと思います。
5)申請料(忘れたけど、大した額ではありません。200バーツくらい?)

試験の流れは下記の通り。

1)身体検査
ブレーキを踏むスピード、深視力(二本の棒が前後同じ位置に来るまで動かす)、視野(視野の端で点灯する明かりの色を言う)の試験があります。
説明は全てタイ語で行われますが、他の申請者の見よう見まねでクリアできます。

2)学科試験
個別のブースに座り、モニタに出てくる問題に解答します。
4択です。
日本語版があります。
ただ、翻訳の精度があまり高くないのと、問題の意味がよくわからないこともあり、けっこうシビアです。
例えば、
「公道を走ってはいけないものはどれか。1、ブレーキランプが壊れている車、2.戦車、3.キャタピラではない建設機械、4.ナンバープレートが付いていない車」
みたいな問題があり、どれを選択していいか悩みます。
30問中25問以上正解で合格。時間は60分です。
でも、考えてもわからない問題が5問くらいはあるので、運の要素が強いです。
私は26問正解でギリギリでした。

3)実技試験
コースをバイクに乗ってまわります。
バイク持ち込み可、借りる場合は50バーツ。
今から免許取るのにバイク持ち込み可ってどういうことよ。と思いますが、まあタイなので……
試験内容は、停止線での一旦停止が数回、コーンをスラローム走行、以上。
簡単です。

全部終わったら、免許交付を待ちます。2時間くらい待ちました。
即日交付なので、免許を受け取ったら終了。お疲れ様でした。

朝7:30に行って、免許を手にしたのは14:00すぎでした。
下手したらもっとかかると思うので、一日仕事と思っておいたほうがいいです。

posted by インサック at 12:23| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

ジェー(齊)

今日は中華街(ヤワラート)で夕食を食べましたが、町中にジェー(齊)の黄色い横断幕が出てました。
いつも10月くらいにやってるなーと思っていたのですが、もうそんな時期なわけですね。

jeh.jpg

ジェーは中華系タイ人の習慣で、10日くらい肉・魚を絶ち、野菜だけを食べるというものです。
卵はOKらしいです。
レストランもジェー用の特別メニューを用意したりします。
例年はガン無視しているのですが、今年は1回くらいジェーメニューを食べてみようかな。

jeh_noodle.jpg

カップヌードルにもジェー味が!


posted by インサック at 23:57| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい天気

今日のバンコクはとてもいい天気でした。

oneday_in_Bangkok.jpg

自宅のベランダより。

今は雨期で、雨が降らない日は少ないんですが、今日は本当にスカッと晴れた日でした。
それはそれで、暑くて困ったりもするのですが。

雨期も11月には終わり、1年で一番すごしやすい乾期がやってきます。
posted by インサック at 23:00| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

Vertigo

お正月に日本から来た友人と、バンヤンツリーの屋上にあるバー、vertigoに行って来ました。


vertigo_entrance.jpg

vertigoとは「(高いところから下を見た時の)めまい」という意味ですが、さすがに眺めがいいです。

vertigo_3.jpg

バンコクの夜景が一望できます。
やっぱバンコクは都会ですね。タイの中で、バンコクだけが特別な場所だということが実感できます。
バンコクと他の町、どっちが好きかというと難しいですが、私はどっちかと言うとバンコクじゃない方がいいかな。
仕事があるので仕方なくいますけど、パタヤのほうがいいかも。

vertigo_1.jpg

vertigo_2.jpg

とにかくおしゃれ、ハイソな雰囲気です。
飲み物はそこまで高くない(2~300バーツ)ので、大切な人を案内するにはいいバーだと思います。
ただ、なぜかシャンパンだけがバカ高く、ミモザ等のシャンパンカクテルを頼むのはやめた方がいいです。1,500バーツとかします、確か。


posted by インサック at 00:45| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

タイの宗教

先日ラチャダーピセーク通りで食事をする機会があり、地下鉄フアイクアン駅まで行って来ました。
フアイクアン交差点には昔からガネーシャ(ヒンドゥー教の神様)が祀られているのですが、今回初めて詳しく見て、びっくりしました。


erawan_ganesh.jpg

インドのガネーシャは頭が一つですが、ここのガネーシャは頭が3つです。
タイには「エラワン」という、頭が3つある象がよく意匠として施されていますが、それと混じったみたいです。
(別の場所では、普通に頭が一つのガネーシャも祀られています)

erawan_ganesh_back.jpg

後ろから見るとこんな感じ。
なんかかわいいですね。


nandi.jpg

ナンディ。
シヴァの乗り物のはずですが、なぜかガネーシャの足元にいます。
ちなみに、ガネーシャの乗り物はネズミです。象のくせに。


shiva_family.jpg

シヴァ、パールバティ、ガネーシャの家族。

周辺には神様グッズがたくさん売っています。


statues.jpg

一番奥にはノーマルガネーシャに抱かれる、これはシヴァとパールバーティでしょうか?
親子関係が逆転してます。
両側には、タイのヤック(鬼)と仏教の仏様。
めちゃくちゃだなあ……
タイの人がどう考えているのか知りたいです。
たぶん深く考えてないだけだと思いますが。


posted by インサック at 17:09| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

ビリヤード

billiards.jpg

タイに来てから(というか、4月に働き始めてから)しょっちゅうビリヤードしてます。
周りに好きな人が多く、そこらじゅうにプールバー的なお店があり、1ゲーム20バーツと安いので、お手軽な遊びとしてはなかなかいいんじゃないかと思います。

何も用事なければやる、みたいな感じで、週2回くらいはやってるんじゃないでしょうか。
そのわりには全くうまくなりませんが……
昨日も夕方から10時くらいまでやってました。

相手がいなくても、お店の子が相手してくれる時もあるし、お客さん間での勝ち抜き制になっている店もあります。
勝ち抜き制の場合、見知らぬ白人とやることが多いんですが、さすがにそんなフリー雀荘みたいな環境でやってる人たちはうまい。

タイではスヌーカーも盛んです。
私がやると、難しすぎていつまでも終わりませんが。
早く相手に撞かせずに終わらせるくらいうまくなりたい……
posted by インサック at 20:11| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。