2011年02月27日

ハジャイ(ハートヤイ)(1)

マレーシアの知人がタイ南部の町・ハジャイに行くと言うので、現地で合流すべく、行ってまいりました。

ハジャイはタイ南部の商業都市で、2002年に1回だけ行ったことがあります。
その時の印象は「マレーシア語が通じないマレーシア」というものでした。

airport_link.jpg

初めてエアポートリンクで空港に行きました。
パヤタイ駅から50バーツ、30分。快適でした。
今回は各駅に乗りましたが、途中の駅で乗り降りする人も多く、普通の電車です。
エクスプレスに乗るとまた違うのでしょうが。


hatyai_airport.jpg

バンコクから1時間25分、ハジャイの空港はいかにも地方都市な、小さい空港でした。

hatyai_lady.jpg

このあたりはイスラム教徒が多く、トゥドゥンをした女性がけっこういます。

hatyai_street.jpg

ハジャイ市街。
タイの他の町に比べると、確かに経済的に発展しています。
「小バンコク」とも呼ばれているらしいですが、中華系マレーシア人が観光に来ることが多く、また住んでいる人も中華系が多いようで、むしろ「小ヤワラート」という風情です。

hatyai_chinese_temple.jpg

こういう中華寺院がたくさんあります。


night_in_hatyai.jpg

ハジャイの夜。
バンコクより涼しい感じです。


child_elephant.jpg

バンコクではもう見ることのない、象もいました。


muslim_restaurant.jpg

イスラムレストランもけっこうあります。
中華系とイスラムが入り混じり、純タイ人・タイ文化はあまり見かけません。
そういうところもマレーシアっぽいです。

bah_kuh_teh_hatyai.jpg

ということで、マレーシアにしかない中華料理、肉骨茶(バクテ)を食べました。
漢方ぽいスパイスで煮込んだ豚肉です。
大好きです。日本人好みの味だと思います。

posted by インサック at 12:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

鴨のクイティアオ・センレック

duck_noodle.jpg

家の近くの鴨専門店のクイティアオ。
最近めっちゃはまっています。
普段はクイティアオ(米粉の麺)ではなくバミー(小麦の麺)派なのですが、鴨はけっこう脂っこいので、この店に限ってはあっさりしたクイティアオを頼みます。
昼時はいつも混んでいるので、ピーク時をはずして、ブランチ的な時間(午前10時とか)に食べてます。
スープが濁ってる系(血入り?)でコクがあります。

posted by インサック at 00:38| Comment(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

マッサマン・カレー


massaman_curry.jpg

タイ南部のイスラム教徒の料理です。
こないだパタヤに行った時に久々に食べたのですが、おいしかったです。
味は全然辛くない、というか甘くて、タイというよりむしろインドやミャンマー料理に近いです。
じゃがいもが入っていて、日本のカレーに通じる部分もあります。

再来週はタイ南部の町ハジャイに行く予定なので、本場ものを食べて来ようと思ってます。
posted by インサック at 21:05| Comment(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国正月

2/4は中国のお正月です。
タイでも、華僑系の企業や、中国系タイ人が多い会社は休みになります。
ちなみに弊社は普通に営業日でした……

せっかくなので、バンコクの中華街(ヤワラート)に中華料理を食べに行きました。
と言っても中国正月の前の週ですが。
昔当日に行ったことがあるのですが、ものすごい人ごみだったので……


chinese_newyear.jpg

それでも、やっぱり正月の飾り付けがされてました。

中国人はどこの国にもチャイナタウンを作り、自国の文化・習慣を守る傾向がありますが、タイの中国人は完全にタイ化してて、中国語を話せない人がほとんどです。
華僑がここまでその国に同化するって、実はすごく珍しいのでは?

posted by インサック at 20:49| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港(2)

HKG_phone-no-house.jpg

泊まったホテルの近くの携帯屋さん。
「の」というひらがなを使うのが香港ではクールみたいで、他にも「味の良品」というお菓子屋さんもありました。


HKG_yaumatei.jpg

九龍サイドの地下鉄、油麻地(ヤウマテイ)に到着。
はるか昔、香港・タイ経由でインドに行ったことがありますが、その時はここいらでうろうろしてました。

HKG_nathanroad.jpg

九龍半島を南北に走るメインストリート、彌敦道(ネイザンロード/Nathan Rd.)
はるか昔は、半島の先端、尖沙咀(ツィムシャツォイ)から油麻地、旺角(モンコック)あたりを目的もなくブラブラしてました。
我ながら暇だったなあ…


HKG_redline.jpg

HKG_redline2.jpg

油麻地から旺角の間の路地裏にあった怪しげなお店。
普通にレストランの隣にあったのですが、こういういろんなものが混在しているのが、非常に香港らしいと思います。

HKG_chungkingmansion.jpg

当時宿泊した安宿コンプレックス、重慶(チョンキン)マンション。
当時は(今も?)アフリカ人やアラブ系・インド系やありあらゆる人種のるつぼでした。
冷蔵庫やシャワーが共同で、共同生活っぽい感じでした。

HKG_nathanroad2.jpg

重慶マンションの前のNathan Rd.


HKG_peninsula.jpg

九龍半島の最南端に位置する高級かつ伝統あるホテル、The Peninsula。
中のショップで売っているチョコレートがおいしいです。


HKG_starferry2.jpg

せっかくなので、九龍サイドから香港島に、スターフェリーで渡ります。
地下鉄も地下トンネルもあり、別に船で渡る必要もないのですが、やっぱ風情がありますよね。

HKG_starferry.jpg

昔と変わらないです。

今回ちょっと感じたのですが、どうも香港島側と九龍側って、あんまり人の行き来がないような印象がありました。
文化的に少し違うというか。
香港島の方がグローバルで、九龍サイドは中国ローカルな雰囲気?

HKG_island.jpg

フェリーから見た香港島。
いや〜大都会ですね。
交通機関がすごく発達していて、どこにでもすぐ行けるし、超便利です。
人も洗練されていると思います。

posted by インサック at 20:19| Comment(0) | 国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

香港(1)

1/14-16で再び香港に出張して来ました。
前回は偉いさんとの動向で実務の話ができなかったので、今回は詳細の交渉です。
とは言え、前任者が急に辞めて、引き継ぎが全くできない状況なので、非常に不安でした。

HKG_Octopus.jpg

オクトパスカード。
これで香港のほどんど全ての交通機関が利用できるうえ、コンビニ等での支払いもできるというスグレモノ。まあSuicaやPasmoみたいなものですね。
空港で速攻買いました。


HKG_station.jpg

空港からのエクスプレスで香港駅到着。
「香港駅」という名前ですが、中心部からは若干離れており、地下鉄でユーザのオフィスまで移動しました。

HKG_subway.jpg


しかしここでトラブル発生。
打ち合わせは当然本社で行われると思っていたのですが、担当者は別の場所にあるIDCにいるとのこと。
事前にメールで「本社でいいんですよね?」と連絡し、返事がなかったので本社だと勝手に理解していたのですが……
急遽バスで30分強のIDCまで移動。ここでもオクトパスカードが活躍しました。

ミーティングではすったもんだありましたが、とりあえず今後の課題の共有と、お互いのアクションアイテム・スケジュールを確認して終了。
相手方の会社はうちの会社にかなりの不信感を持っていたことが判明しました。
ここ数年は前任者(急に辞めた人)がほぼ一人で対応していて、最近の経緯を知っている人間が誰もいないので、不信感を持たれていたことすらわからなかったのです。
会社として、そういうコーポレートガバナンスが働いていない体制はいかがなものか、と思いますが、ともあれ今後はきっちりやります、という話をし、一緒に夕食を食べて別れました。
ユーザと一緒だったので写真は撮りませんでしたが、さすが香港、本格広東料理。
タイにはない「本物の中華料理」でした。
タイ風中華も、それはそれでおいしいんですけど、やっぱ本家は違いますねー。

次の日は土曜だったので、香港散策です。

つづく。


posted by インサック at 00:31| Comment(0) | 国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。